にった接骨院

2017-2018 にったの年腰(としこし) 2018/01/10

こんにちは。埼玉県志木市中宗岡 にった接骨院 新田です。

 

2018年。平成30年。はじまりましたね。

皆様の年越しはどうだったでしょうか。

さて、今年の私の年越しは、散々なものでした。

 

2017年12月31日

毎年のごとく、私はスキー場にてパトロール救護を行うスケジュールでした。

天気も上々。

 

 

すると、なんだか腰に違和感が…結構…痛い…かも?

 

いや、いやいや大丈夫。

2018年1月1日

朝は、総出での作業から始まります。

雪上での作業は、なかなかの重労働です。

 

それでも、まだ誰もいないゲレンデ。白銀の世界。

 

 

ハンターマウンテンでは、ゲレンデのピステン(圧雪)が素晴らしい。

ゲレンデの整備の質が高く、朝一番の滑走を楽しみに、たくさんの人が集まります。

初心者からベテランまで楽しめる、大変人気のスキー場です。

 

人物紹介:菊池<ゲルショ>(きくち/げるしょ)

パトロール仲間。富士山の山岳ガイド、雪山のガイドなどもしている。

マッターホルンにも登頂しているすごい人。

 

 

 

 

 

 

 

メンバーは、コードネームで呼び合います。

この人は、CODE NAME:ゲルショ。

さわやかな笑顔ですが、結構大変な作業をしているのですよ。

ちなみに私は、

CODE NAME:ボン

※骨(ボーン)が由来。

 

そこでの作業も終わり、次の作業場所まで滑っていこうということになりました。

レスキューの仲間たちの滑りのレベルは大変高く、さすが、みんな美しい滑りです。

 

跳ねた粉雪が舞い、朝日にキラキラと輝く…

 

美しいシュプールを描く仲間たち。

 

私は、みんなに必死についていく…

 

みんなに続いてターンを曲がった時…

 

私の腰も曲がりました…

 

ん?

 

そして…

 

あっ!……あ…これは…

 

ちーん。

 

 

はい、ぎっくり腰

※「ぎっくり腰」とは、「急性腰痛症」の俗称です。

 

人生初のぎっくり腰になってしまったのです。

 

 

治療には事欠かないメンバーですので、

早々にパトロールセンターに戻り、

整骨院の先生の施術をしっかりと受けました。

その後、痛み止めを飲んで、なんとか立ち上がることもできるようになりました。

遊びに来ていたレスキューの大先輩の矢部さんに笑われました。

 

施術と痛み止めのおかげで、仕事に復帰し、何とか帰宅することが出来ました。

 

2018年1月2日

静かでした。家族は里帰りをしているため、家には誰もいません。

 

一人、診療室で電療を行う…

 

 立体動態波

 

流れるのは、機器の音楽だけ。

 

ラン ラララン ランラ ララララ ラン ラララン ラン~♪

 

心癒される…

 

わけないっ!

 

何よりも、明日、

1月3日は、友人たちと楽しみにしていたゴルフだったのに!

その友人たち↓

物紹介:柳川明宏(やながわあきひろ)
一級建築士。院長と小学校からの親友。

 

 

 

 

人物紹介:荻野功太(おぎのこうた)

院長と小学校時代からの友人。

 

 

11名でのゴルフでしたが、私はこの二人と乗り合わせて、現地に集合するはずだったのです。

 

そんなことを言ったって、こんな状態なんだからしょうがない。

渋々、私は柳川に連絡をしました。

 

「明日のゴルフなんだけどさ…。俺…。ちょっとやっちゃってさ…。腰。

 

柳川「え?お前も?

 

お前もって…え?ほんとに?」

 

柳川「そうなんだよ。俺も昨日ぎっくり腰※やっちゃってさ。行けるか怪しい…。

※くどいようですが「ぎっくり腰」とは、「急性腰痛症」の俗称です。

 

「とりあえず、柳川と荻野で車の相談しといてよ。もう、俺行けないからさ(泣)

 

とはいえ、もう私はいけないことは決定なので、おとなしく寝ていることにした…。

 

*********

 

朝目覚めると、荻野から深夜連絡が入っていた。

「まだ起きてる?」

 

ああ、やっぱり柳川もダメだったのかな…と、連絡を取ると、

 

荻野「1時間かけてやっと階段降りれた。。」

 

それって…

 

ぎっくり腰!!!!!

※再三言いますが「ぎっくり腰」とは、「急性腰痛症」の俗称です。外国では通称「魔女の一撃」とも言われます

 

荻野は、前日に気合を入れて練習し、

 

ボールも相当スライス(利き手方向に打球が曲がる)していましたが、

腰も相当スライスしてしまったそうです。

 

※「急性腰痛症」は、通称「ぎっくり腰」と言いますが、「スライス」は当方独自のの比喩表現です。

 

3人が3人とも?!

フィーバー!!

 

まさか、まさかの展開でした。

しょうがないので、3人のLINEグループを作成しました。

 

その名も

「ギックリ腰愛好会」

 

 

ぎっくり腰の私が

ぎっくり腰の友人を治療する

そんな状況になったのでした。

 

私…腰が引けていますね…

 

そんな年越しならぬ、年腰(としこし)でした。

 

そんな私ですが…

 

今年もよろしくお願いいたします。

 

© 2012 にった接骨院