にった接骨院

事件です…!! 2017/02/22

志木市にある にった接骨院 の新田です。

あるものが接骨院に届きました。

dscn0048

皆さん何だと思いますか?

それは秘密です。

………
って事になると話が終わってしまいますので
開けてみましょう!!

dscn0053

おっ!!越中屋と書いてあります。

dscn0055
この紙の下には…。

 

冷凍された魚ですね。

 

 

何の魚かといいますと…

幻魚!!(げんげ)
幻の魚と書いて
幻魚。

水深200~1500メートルのところに生息する深海魚。

名古屋に行った際、蕎麦屋のメニューにあったのを注文したところ
本当においしかったのを覚えています。

ある日、ふと幻魚のことを思い出し、ネットにて注文しました。


待ちに待ったご対面

遠距離恋愛をしている恋人に久しぶりに会えたような気持ちです。
凄く幸せな気持ちになれました。
しかし、この気持ちは長くは続きませんでした。

んっ!?
私はふっとある違和感を覚えました。
一袋8尾入りの商品を3つ注文しました。
つまり8×3=24 24尾ですね。

ずいぶん多くないか?
そう思い、1つずつ取り出してみました。

1つ
2つ
3つ


・ 早送り


 14?!
 15!?

ど~ん!!

ひぇ~。
何じゃコリャ~。
15袋。
そんなに頼んでない!!
注文するときの数量「3」と「15」を絶対に間違えない自信が私にはある!
これは、確実に越中屋さんのミスだ!!
「真実を明らかにするぞ」私は決心し、
パソコンで注文内容を確認しました。

 

すると確かに数量3とありました。
やっぱり間違っていたのは、僕じゃない!!
越中屋だ!!

「ほっ」と胸をなでおろしました。
その次の瞬間、

えっ?!

と、と、とんでもないものが目に入ってしまいました。

注文画面をよく見てください。
幻魚の干物 1袋8尾入り 5袋セット

えっ?何?この5袋セットって…。
何かの間違いじゃない?

私はyahooの商品サイトにて自分が注文した商品ページを見ました。

これです。

 

確かに5袋セットって書いてある!!
しかも、めちゃくちゃ大きく書いてある!!
さらに、大変分かりやすく書いてある!!

それに、とても親切に見やすく書いてある!!

げっ!!

どのくらいの時間が経ったのだろう。
私はしばし放心状態となりました。

 

そして、私はゾッと背筋が凍るような感覚におそわれました。
我が家は4人家族です。
なので24尾あれば十分ということで、8尾入りを3セット注文しました。
ところが、8尾入りの5袋が1セットとなります。
つまり8尾入り×5袋×3セット
ということは、8×5×3=120

 

120尾!!
十分過ぎるにも程がありますよね。
ど~するのこれ!!
梱包した人はどんな思いで120尾分詰めたのだろうか。
想像してみた。

・・・

パートのおばさんたちが、ゲンゲを詰めている。

パートA だれだい?こんなに注文したのは?
パートB 志木のにった接骨院の新田陽介だってさ。

パートA へ~。ずいぶん食べるね~。
パートB きっと従業員に分けてあげるんでしょ?

パートA へ~。優しいねぇ~。たいした男だよ。
パートB まったくだ。

 柱の陰から見つめる上司

(……新田……陽介。)

 

・・・

 

さて、はなしを戻します。

私は、ある疑問を持ちました。
幻魚…。ですよね。
幻の魚で幻魚ですよね。
幻だから価値があるんですよね?

 

幻の風景。
めったに見ることができない風景だからこそ
はるばる行く価値があり、感動するのです。

幻の日本酒。
めったに手に入らないからこそ価値があり、
口に入れた時、感動するのです。

 

幻の魚。幻魚。
めったに食べることができない魚だからこそ、
価値があり、手に入れた時に感動するのです。
なのに…。

 

多すぎ!!!!
ありがたみが無さすぎ!!!!!
全然幻とは思えない!!
ここまで多いともはや手軽にサクッと食べられるししゃもにしか見えない!!

あっ!!
手元にいっぱいあるからダメなんだ!!
皆に分け与えて、自分の手元に24尾だけ残せば
依然と同じように幻の魚なんだと思えるのではないか…。

 

そこでスタッフと分けました。

いつもありがとうございます。
幻の魚です。

いつもありがとうございます。
幻の魚です。

友人知人にも分けました。

そして、私の手元には

あ、ありがたい。
幻って感じがプンプン漂ってます。
これですよ、これ!!

こうして私は幻魚をありがたく、そして、大変おいしく頂きました。
越中屋さんありがとうございました。

© 2012 にった接骨院