にった接骨院

ショックマスターでの足底筋膜炎治療治療 2019/05/24

埼玉県志木市中宗岡のにった接骨院、新田です。

最近いらっしゃった足底筋膜炎の患者様の症例です。

1年ほど前から左のかかとに痛みが出て、歩き初めや歩行中には特に痛いということでした。

整形外科でレントゲンを撮ると、足底筋膜炎の診断が出て、ショックマスターを調べ当院にたどり着いたとの事でした。

この方は、まず1回目の治療で劇的に症状の改善がみられ、ご本人も驚いていらっしゃいました。

2回目も念のため施術したのですが、大変経過が良好で、すぐに長距離を歩いてしまったので、痛みが再発してしまいました。

しかし、3回目に再度施術したら痛みは無くなり、4、5回目の施術して、終了となりました。

 

2.治療にあたり、どのぐらいの頻度で来院されましたか。→ 1週間に1度

3.治療中の痛みはありますか。あった場合、どのような痛みでしたか。→ 少しチクチクする程度

4.1回の治療にかかる時間はどのぐらいですか。→ 20分

5.治療後、症状は改善しましたか。→ 改善した

6.最終治療後、再発はありましたか。→ 現在ありません

7.治療を終えて、いかがですか。感想をお聞かせください。

→おかげさまで痛みがほとんどとれ楽になりました。油断せず、身体の事を今後考えていきたいので、末永くお付き合いよろしくお願い致します。

 

今後ともよろしくお願いいたします。
埼玉県志木市宗岡のにった接骨院 拡散型圧力波治療器ショックマスター治療院併設
骨折、脱臼、捻挫、肉離れ、腰痛、成長痛、交通事故、スポーツの怪我など、午前6時50分から午後7時30分まで受付。
最新治療機器、エコー完備。石灰沈着腱板炎や足底筋膜炎の治療で話題の圧力波治療器、ショックマスター治療院併設。

 

 

© 2012 にった接骨院