にった接骨院

患者様からのお手紙をいただきました~ESPURGEでの遠隔治療 2019/05/07

埼玉県志木市宗岡のにった接骨院 新田です。

先日、来院された患者様から嬉しいお手紙をいただきました。

 

その患者様は、岩登りをしていた際に、胸の筋肉に痛みが出て、腕も上がらないという状況で来院されました。

来院されたのが、連休前の金曜日。週末にどうしても登山をしたいとの希望がありましたが、

土曜日に治療ができるとしても、2回の治療では正直痛みを取るのが厳しいと思われました。

 

こんな時にこそ、先日導入をしたESPURGEを患者様に貸し出しいたします。

装着位置に印をつけ、操作方法、治療頻度を説明した上で貸し出しをいたします。

当院が休診の間、ESPURGEでしっかりと治療を行って頂きました。

移動中にも治療ができるため、登山のギリギリまで治療を行うことにより、痛みを抑え、登頂をすることが出来ました。

連休が明けたら、また、身体のメンテナンスを行い、完治まで治療していきたいと思います。

 

このように、当院では、なんとしてでも患者様に予定を実行していただくことができるように、治療計画を考えています。

「折れた骨を明日までにつけて」なんて、魔法のようなことはできませんが、技術と知識と治療器を総動員して、できる限り予定を実行する方法を考えています。

何か予定がある方は、是非、お知らせください。

にった接骨院の想い

けがにより失うものは、「予定」だと考えています。

「大事な試合に出たい」
「約束していた家族旅行に行きたい」
「仕事を思うようにすることができない」

けがを負わなければ、実行されていたであろう「予定」があり、
けがをした今でも叶えたい「予定」があります。

だからこそ、私たちの使命は、患者さまの叶えたい「予定」と向き合い、
その「予定を実行させる」ことだと思っています。

けがを負ったことにより、失われた予定を取り戻し、
笑顔のある生活を送ってもらいたいと思っています。

にった接骨院 院長 新田 陽介

埼玉県志木市宗岡のにった接骨院 拡散型圧力波治療器ショックマスター治療院併設
骨折、脱臼、捻挫、肉離れ、腰痛、成長痛、交通事故、スポーツの怪我など、午前6時50分から午後7時30分まで受付。最新治療機器、エコー完備。石灰沈着腱板炎や足底筋膜炎の治療で話題の圧力波治療器、ショックマスター治療院併設。
© 2012 にった接骨院