にった接骨院

足の骨折<往診と無料送迎> 2019/04/15

埼玉県志木市中宗岡 にった接骨院 新田です。

今日は、70代女性の足の骨折の症例です。

靴を履こうとした際に捻って負傷しました。

すぐに来院され、骨折が分かった為、そのまま整形外科に行きました。

下記がそのレントゲンです。黄色い線のところが骨折しているところです。

骨折の場合、当院では、超音波骨折治療器「オステオトロン」をかけ、固定を行います。

往診をします

しかし、患者様は、とても痛みが強く、歩ける状態ではありません。

そのため、往診をすることにしました。ご自宅へ伺い、オステオトロンをかけ、包帯を巻きなおします。

無料送迎も行っています

その後、症状が軽減してきて、家の中を少し歩けるようになってきましたが、やはり歩いての来院は難しいとの事で、当院の無料送迎を利用され、通院をしました。

オステオトロンでの積極治療により、40%早期完治が可能になります。

痛みが強くて動ける状態でない場合でも、往診、無料送迎等を利用することもできますので、ご相談ください。

 

けがにより失うものは、「予定」だと考えています。

「大事な試合に出たい」
「約束していた家族旅行に行きたい」
「仕事を思うようにすることができない」

けがを負わなければ、実行されていたであろう「予定」があり、
けがをした今でも叶えたい「予定」があります。

だからこそ、私たちの使命は、患者さまの叶えたい「予定」と向き合い、
その「予定を実行させる」ことだと思っています。

けがを負ったことにより、失われた予定を取り戻し、
笑顔のある生活を送ってもらいたいと思っています。

にった接骨院 院長 新田 陽介

埼玉県志木市宗岡のにった接骨院 拡散型圧力波治療器ショックマスター治療院併設
© 2012 にった接骨院