にった接骨院

足底筋膜炎に。接骨院でも受けられるショックマスター 2017/11/17

埼玉県志木市のにった接骨院 にったです。

足の裏やかかとが突然痛くなる…

こんな症状に悩む患者さんが多くいらっしゃいます。

その多くが「足底筋膜炎」と診断されています。

まず、朝起きて立ち上がるときに痛い。

昼間、ちょっと緩和してきたかなと思っても、少し動くとまた痛みが増す。

とにかく痛みが気になってしょうがないし、動くのも億劫になってきます。

今までは整形外科でしか治療できなかった。

足底筋膜炎の治療法として、効果が絶大とされてきたのが、「体外衝撃波」という治療法でした。

この「体外衝撃波」を発生させる治療器は、今まで整形外科でしか扱うことができませんでした。

しかし、2016年「ショックマスター」という体外衝撃波治療器が日本でも認可され、

接骨院でも使用できるようになりました。

にった接骨院に「ショックマスター」あり!

本年、当院でも先陣を切ってショックマスターを導入し、

足底筋膜炎をはじめとする、様々な慢性症状でお悩みのみなさんを解放できたらと思っております。

足底筋膜炎がショックマスターで治る!

この機器を導入して以来、足底筋膜炎と診断された患者様が多数いらっしゃって

完治しています。

まだ、接骨院でこの症状を治療するのは無理だと思っていた方、

ぜひ一度いらっしゃってください。

© 2012 にった接骨院