にった接骨院

<肩>急に肩に激痛が…!!(石灰沈着性腱板炎) 2018/02/20

肩に激痛がある。そんな時は、石灰沈着性腱板炎かもしれません。症状を確認し的確な対応が必要となります。

最新治療器の「ショックマスター」を使用しての治療も可能です。

肩に激痛
動かせない。泣きたいぐらい痛くて、眠れない。
何も原因がないのに、このような症状がでたら、

もしかすると石灰沈着性腱板炎かもしれません。

 

石灰沈着性腱板炎とは、

結晶が関節内にたまり、炎症が生じ、痛みや運動障害が起こるものです。

以下の写真をご覧ください。のところが石灰です。

 

詳しくはこちら→石灰沈着性腱板炎

 

 

すぐにご相談ください。

施術の流れは、急性期と慢性期で違います。

まずは、当院で症状を確認いたします。
急性期の場合、整形外科をご紹介いたします。
整形外科での治療ののち、リハビリは当院で行うことができます。

慢性期の場合は、最新治療機器の「ショックマスター」を使用することができます。

痛みが出てから数か月経ってしまうと、慢性期となります。

慢性期になった場合、患部の石灰化した部分を当院にある圧力波治療器「ショックマスター」で破壊していきます。

施術の方法については、こちらに詳細がありますので、ご覧ください→ショックマスター施術例

 

© 2012 にった接骨院