にった接骨院

交通事故のけが

まずはご相談下さい

一般的に患者さまへの施術費負担はありません

自賠責保険では傷害(ケガ)の場合、被害者1名につき120万円を限度として、施術費、通院費、慰謝料、休業補償などが支払われます。接骨院でも自賠責保険で施術できます。また、自賠責保険の補償限度額(120万円)を超える場合には、任意保険からの補償となります。
自賠責保険・任意保険を適用して交通事故外傷の施術を施すにあたっては、当院で施術を受ける旨を保険会社へご連絡下さい。病院での診断書が必要となる場合は、当院にてご紹介することが出来ますのでご相談ください。
その他、保険の適用等について、ご不明な点がありましたら、電話等にてご相談下さい。

事故に関する悩みや不安も、にった接骨院におまかせください

ご自身で、示談まで全て進めていくのはかなり大変です。
にった接骨院がサポートし、適切なアドバイスをさせていただきます。

よくあるご質問

何を持って行けば良いですか?

病院等で検査等をされている方は「診断書」をお持ちください。
受診していない方は、当院にて病院をご紹介できますのでご相談ください。

治療費はどのぐらいかかりますか?

交通事故は自賠責保険適用となりますので患者さまの負担はありません。

交通事故に遭ったのが初めてで何もわからないのですが?

ご安心ください。当院がしっかりとサポートいたします。
最初に治療の内容はもちろんのこと、示談に至るまでの流れもしっかりとご説明させていただきます。
分からないことがございましたら、その都度ご相談ください。

車の修理代 / 代車の期間 / 休業保証 / 後遺症の認定 / 慰謝料 / 通院期間 / 過失割合

これらは事故の状況やけがの症状により異なりますので来院時にご相談ください。

けがの施術について

交通事故によるケガは、病院(整形外科など)だけでなく接骨院でも施術可能です。
レントゲン撮影や飲み薬の処方など定期的な診断は病院で行い、リハビリ等は接骨院で行う方なども多くいらっしゃいます。
整形外科も当院で紹介できますので是非ご相談ください。

施術室の風景

交通事故後の慢性化を防ぐ必要性

むち打ちとは、交通事故で車で追突された場合、体が前に押し出され、頭だけが残ってしまい、首が’むちがしなる’ような状態になるので「むち打ち」と呼ばれています。症状は首から肩にかけての痛み、頭痛・吐き気・めまいなどです。また、腰部捻挫により腰痛や足全体に痛みが生じることもたびたびあります。このうち、むち打ち症については、交通事故において発生率が高く、症状が慢性化する(治りがわるくなる)ケースも少なくありません。

また、交通事故直後にまったく異状がない場合でも、一晩~数日経過して、頭痛、シビレ、首・背中の痛み、腰痛、運動障害など、広範囲に症状が出ることがあります。
むち打ちは後遺症が残りやすいのが特徴です。何年経っても症状が残り苦しんでいる人はたくさんいます。
症状が出た場合には、放置せず、すぐに適切な施術を受け、慢性化を防ぐ必要があります。

施術風景

むち打ち症の主な症状

頭痛 / 痺れ / 運動障害 / 筋力の低下 / めまい、吐き気、耳鳴り / その他精神的 / ショックや倦怠感 / 首、背中から腰に掛けて背部の痛み

むち打ち症の施術方法

当院では、最先端の治療機器による電気療法とマッサージを中心とした施術を行います。

「交通事故のけが」の施術レポート

まずはお問い合わせください

© 2012 にった接骨院