にった接骨院

ひざの無料エコー検査

いつまでも自分の足で歩くために

にった接骨院でひざのエコー検査を始めた理由

痛くなってからでは遅い場合がある

一般的には、身体のどこかが、痛くなってから通院します。しかし、膝(ひざ)は、痛くなってからでは遅い場合があります。
痛みがあるということは、変形が進んでいる可能性があるのです。
一度変形した骨は、二度と元には戻りません。変形が始まると、歩く時に痛みが出ます。
痛みが出ると、歩けなくなり、筋力が低下し、ひざの筋力が低下すると、さらに歩くのが困難になります。

エコー(超音波検査装置)

エコー(超音波検査装置)

にった接骨院の「ひざのエコー検査」

エコー画像を見ながら不安や疑問にじっくりお答えします

にった接骨院では、無料でひざのエコー検査を行い、画像を見ながら一人一人の疑問にお答えします!
超音波検査器を使って、レントゲン検査では写らない筋組織の隅々まで観察し、今のご自身のひざがどのような状態なのか、今後の日常生活で何を気を付け、どのように過ごすべきか。マンツーマンで40分!たっぷりと時間をかけて詳しくご説明します。
既に痛みがある方は、悪化防止と改善法を!
まだ痛みがない方も、痛みが出る前の予防法を!
皆さまのひざの痛みや将来のひざの不安など、じっくりとご相談に乗ります!

「ひざの無料エコー検査」の施術レポート

まずはお問い合わせください

© 2012 にった接骨院